マリンスポーツの種類や
アイテムまとめ

トップページサーフィンボディボードニーボードリンク集サイトマップ

ボディボード

サーフィンと混同されることも多いボディボードですが、こちらはボードの上に腹ばいになって乗ることが大きな違いです。波に乗るという点ではサーフィンと同じですが、いろいろなテクニックを駆使して楽しむのもボディボードの醍醐味といえるでしょう。小さなボードを使うため推進力が少なく、フィンを装着して行うのが一般的です。

ボディボードを始めるにはまずボードを手に入れる必要があります。素材やサイズ、デザインもさまざまなものがあり、価格帯も製品によって大きく異なります。初心者ならそれほど高価なボードである必要はないでしょう。また、ボードを選ぶときにはサイズ、長さに注意することです。間違ってしまうとコントロールしにくい、うまく波に乗れないといったことも。体型にマッチしたボードを選ぶ必要がありますが、お店のスタッフに相談しながら選びましょう。

リーシュコードも必要です。ボードが流されないようにするためのアイテムとなります。波に飲まれたり、コントロールを失ってボードを放してしまうとそのまま流される可能性があります。そのような時に、ボードを引き寄せるためにリーシュコードが活躍します。リーシュコードは手首や二の腕につけるタイプがあります。

Copyright © マリンスポーツの種類やアイテムまとめ, All rights reserved.